らでぃっしゅぼーや元気くんの「納豆」と「豆腐」を買って食べてみました

らでぃっしゅぼーや 元気くん 納豆

らでぃっしゅぼーやは定期品以外にも「元気くん」で単品注文が出来ます

元々はらでぃっしゅぼーやの野菜が食べたくて定期品の「ぱれっと」を始めたのですが、使っていくうちに野菜以外の色々な商品も注文するようになりました。

らでぃっしゅぼーやには「ぱれっと」などの定期品以外にも、好きな商品を注文できる「元気くん」という個別カタログもあります。今回は「元気くん」で注文した「納豆」と「豆腐」を紹介したいと思います。

『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』について

この『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』は、40g×4パックで値段は税込で171円です。

『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』はシンプルラインと呼ばれている商品で、らでぃっしゅぼーやが作り方や流通の方法を見直して、品質を維持しながら値段を下げた商品です。

らでぃっしゅぼーや 元気くん 納豆

そのためか『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』には納豆のタレはついていません。付属しているタレは使わないという人も多いので、その分安くなるならタレが無い方が良いですね。

また、らでぃっしゅぼーやでは他にも何種類も納豆を取り扱っていますが、人気なのが『野呂さんのタレ付き納豆』という商品で、納豆40g×2パックで税込180円と少しお高めです。

『野呂さんのタレ付き納豆』も以前に食べてみましたが、私は断然『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』が気に入りました。好きな理由は単純に私の好みですが(笑)

らでぃっしゅぼーや 元気くん 納豆

私は納豆を買う時はいつもひきわり納豆を買っていますが、その理由は納豆の食感を楽しむというよりは、納豆が糸を引いてフワフワした感じとネバネバした感じを楽しみたいからです。

『野呂さんのタレ付き納豆』の豆は、普通のひきわり納豆に比べてしっかりとしていました。そのせいか、なめらかな感じではなくて、少し固くゴワゴワするように感じたので、私はあまり気に入りませんでした。

それと比べて『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』は、市販の納豆に比べるとねばりは弱いのですが、豆は程良い固さでゴワゴワした感じもあまり無くて美味しかったです。

もしひきわり納豆が好きなのであれば、私は『らでぃっしゅの国産納豆ひきわり』をおススメします。

『らでぃっしゅのミニとうふ』について

らでぃっしゅぼーや 元気くん 豆腐

『らでぃっしゅのミニとうふ』は120g×2パックで税込120円です。

これは個人的には大当たりでした。私は添加物の味に結構敏感な方で、いろいろな食べ物を食べた時に添加物の味をマズイと思う事がよくあるのですが、この豆腐からは添加物の味がしませんでした。市販の豆腐に比べると明らかに雑味がすくなく、まろやかな味わいでした。

らでぃっしゅぼーや 元気くん 豆腐

見た目もすごく綺麗でつやつやしていましたので、やっぱり少しは添加物を使っているのかと思い『らでぃっしゅのミニとうふ』の原材料を調べてみると、大豆とにがりしか使われておらず、防腐剤や凝固剤などの添加物は一切使われていませんでした。この値段で無添加の豆腐が食べられるのはすごくお得だと思いました。

らでぃっしゅぼーやの「納豆」と「豆腐」について思ったこと

らでぃっしゅぼーやは基本的に良い素材を使っているので、商品を食べてみると良い素材だからこそしっかりとした食感や味を感じる事が出来ます。

また、原材料だけでなく製法にもこだわりを持って作られているので、その部分でも食感や味が一般的な商品と異なっていると思いました。

しかし、これらのこだわりは良い点ではありますが、食感や味には人それぞれ好みがあるので、人によっては好きになれない場合があると思います。

まずは一度購入してみて、美味しい物に当たればすごくラッキーだと思いますが、やっぱり買って食べてみないと分からないのに価格が高めなのが悩み所でもあります。

それでも食育という言葉があるくらいですので、私も現在では失敗もしながら経験を積んで成長していくことが前よりも楽しめるようになったかもしれません。

これもらでぃっしゅぼーやのおかげですね。

Rさん 20代女性 一人暮らし らでぃっしゅぼーや歴1年



有機・低農薬野菜セット『ぱれっと』 らでぃっしゅぼーやテキスト

らでぃっしゅぼーや
けーこママによる「らでぃっしゅぼーや」の詳しいレビューや利用者の口コミ・評判については、以下のページで詳しく紹介しています。

らでぃっしゅぼーやのレビュー・口コミについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です