【比較】パルシステムとらでぃっしゅぼーやのシステムの違いについて

野菜宅配サービス 比較

最近では食材のネットスーパーや宅配サービスがとても身近なものになりつつあります。

自宅にいながら好きな時間に注文して玄関先まで届けてくれるので、小さなお子さんのいるママさんや高齢者のみの家庭、共働きで時間に追われている主婦の方など、様々なライフスタイルの人でも使いやすくなっています。

食材の宅配サービスを行っている業者はたくさんありますが、入会方法や会費、注文の仕方などのシステムには少し違いがあります。

今回は食材宅配サービスの中でも特に人気の「パルシステム」と「らでぃっしゅぼーや」について簡単にまとめてみました。

パルシステムのシステムについて

  • 入会時の出資金が必要。地域によって異なるが1000~2000円で退会時には返金されます。そのかわり、入会金、年会費はありません。
  • カタログより必要なものを注文し、注文した翌週に配達されます。インターネットでカタログを見るとWEB限定商品も購入することが出来ます。
  • 注文方法は、注文書に記入し配送員に渡す方法、インターネットから注文する方法、電話で注文する方法が基本です。
  • カタログを届ける場合は手数料が発生しますが、個人利用、グループ利用によってカタログ手数料が変わります。
  • キッズ特典、ベビー特典、シルバー特典、ハンズ特典で手数料が優遇されます。
  • 卵パックや牛乳パック、カタログや仕分け袋は回収してリサイクルしています。

らでぃっしゅぼーやのシステムについて

  • 入会金、出資金はありませんが、冊子のカタログをお届けしている場合に限り年会費1080円が発生します。
  • 自社便でのお届けの場合は、入会から4週間はお試し期間となり配送料がかかりません。
  • 定期購入以外にもカタログから個別に必要なものを注文でき、注文した翌週に配達されます。
  • 配送料は自社便とヤマト便の配送方法によって変わってきますが、注文の購入金額に応じた配送料がかかります。
  • 注文方法は、注文書に記入し配送員に渡す方法、インターネットから注文する方法、電話で注文する方法、FAXで注文する方法が基本です。
  • 3歳未満のお子様がいる家庭に適用されるベビー特典、ハンディキャップのある方がいる家庭に適用されるえがおサポートは、自社便地域であれば配送料が無料になります。
  • 卵パックや牛乳パック、牛乳ビン、カタログや配送ダンボールは回収してリサイクルしています。

パルシステムとらでぃっしゅぼーやのシステムの違いについてのまとめ

システムの違いはどの野菜宅配サービスも大差はないようです。入会方法や注文方法、配達の方法も大差ありません。

商品代と配送料以外に掛かる費用と言えば、出資金や年会費などの維持費やカタログ代ですが、これらは年間で考えれば大きな金額では無いと思います。

一番大切なのは、欲しい商品を取り扱っているかの確認と、購入するであろう商品の価格だと思います。

宅配サービスの商品代はスーパーなどと比べると値段は少し高めですし、有機野菜や添加物の少ない商品を注文しようとすると更に高くなってきます。良い商品、良いサービスなのは分かっていても、それを長期的に続けられないのであれば意味が無くなってしまいます。

ただ現在はどの宅配サービスも、必要な時に必要な物だけお届けすることも可能となっているので、都合よく家庭環境に合わせた利用方法も出来るようになっています。

入会する前に自分の希望がどのくらい対応できるのか確認してから宅配サービスを選びましょう。


らでぃっしゅぼーや 入会

けーこママによる「パルシステム」と「らでぃっしゅぼーや」の詳しいレビューや利用者の口コミ・評判については、以下のページで詳しく紹介しています。

パルシステムのレビュー・口コミについて
らでぃっしゅぼーやのレビュー・口コミについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です